• 事業紹介(EC・海外・小売)

C&Cから生まれた
3つの事業、展開中。

創業以来のC&C事業を強化しつつ、他事業にも挑戦中です。そのどれにも、接客力、交渉力などC&C事業で育まれた経験が活きています。ここでは、そんな新規事業から主な3つをご紹介。あなたの挑戦で、さらに事業が増えることだってあるかもしれません。

EC事業

タジマヤの商売を、
日本中へ。
インターネットが
景色を広げる。

タジマヤの流通への挑戦は、インターネットを通じて日本中に広がっています。会員制卸売サイト「タジマヤ卸ネット」を自社運営。掲載している商品は全部で約5,000〜6,000種類。リアル店舗を展開するC&C事業とは異なり、対象地域は日本全国に広がっています。お客さまは小売店に限らず、学校施設、企業内売店、飲食店、ホテルなどさまざま。直接仕入れに出向かずにネットで便利に少量から仕入れられるサービスとして、日本全国各地域の事業者に貢献しています。

野々山晃

EC事業部
2007年入社

詳しく見る→

海外事業

アジア、アメリカ、
ヨーロッパ、オーストラリア。
メイド・イン・ジャパンを
世界へ発信。

日系ブラジル人に食品を届けるお手伝いをしたのがきっかけで始まった海外事業では、多種多様な仕事が待っています。中国、東南アジア、中近東、南北アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリアなどグローバルマーケットへの商品供給、海外でのグループ会社の立ち上げ、現地の人々の嗜好の調査、オリジナルPB商品の開発、海外向けサイトの制作などなど。社内に前例のない新しい取り組みを企画し、日本の高品質な食品を海外に向けて発信しています。

ケニー・アリディ

海外事業部
2017年入社

詳しく見る→

小売事業

さらに、食卓の近くへ。
B2Cビジネスへの挑戦。

B2Bの店舗やECサイトだけでなく、B2C事業として「Tマート(Tマルシェ)」と名付けたスーパーマーケットや、菓子に特化した「お菓子商店」をチェーン展開しています。特長は、問屋だからこそ可能な低価格と商品バリエーション。また、長年のC&C事業で培った、商品陳列や売り場づくりの技術や接客を実践する場でもあります。生活者のすぐ近くで、地域に寄り添いながら、商売を学ぶことができる職場です。

重枝英達

Tマルシェ取手店
2015年入社

詳しく見る→