食品流通業界のオンリー・ワン・カンパニー

C&C(キャッシュ・アンド・キャリー)システムで、常に流通業の限界に挑んできたタジマヤ。ますます競争が激化し、無駄のない迅速な物の流れが要求される時代を迎え、新たにリテイルサポートを核としたC&Cの高度化に取り組んでいます。
卸売業の概念を超えたC&Cロジスティックカンパニー、それがタジマヤのめざす未来像です。

顧客満足を原点としたC&Cシステム

流通の原点はお客様の満足にあり。 タジマヤでは独自のC&C(キャッシュ&キャリー)システム で、複雑な日本の流通機構に挑戦してきました。 それまで物流に要していた運送費や作業費をカットすることで低価格を実現し、「必要なもの」を「必要なだけ」お求めいただくC&Cシステム。 消費ニーズの多様化した現代において、多品種小ロットの仕入に欠かせないシステムとして、幅広いお客様から厚い信頼をいただいています。 その守備範囲は関東圏に幅広く展開。さらに今後も広範なニーズに応えた、積極的な店舗展開を予定しています。

【C&Cネットワーク】

    上野支店 浅草支店 環七豊玉支店 足立支店 大田支店 相模原支店 横浜支店 春日部支店 浦和支店 東久留米支店 千葉市店 前橋支店 松戸支店 調布支店 足利支店 宇都宮支店 千葉東支店 江戸川臨海支店 八王子営業所 越谷市場支店 川崎北部支店

リテイルサポートへの取組

タジマヤのもう一つの強みは、高度な情報発信機能。
現場でのお客様とのふれあいの中から得た生の情報とPOSによる販売データの集計から、顧客ニーズの変化を敏感に捉え、「今、売れる商品」を的確にキャッチしています。
キャッチアップした情報は「タジマヤニュース」、「タジマヤ売れ筋情報」、「サンプルエキスプレス」といった独自の媒体を通じて、お客様へフィードバック。
商品だけでない、情報という付加価値を提供する事で、リテイラーのさらなる繁栄と満足を実現しています。

C&Cを基点に、さらなる新分野へ

創業以来約90年にわたり蓄積してきたC&Cのノウハウを活かし、さらなる新分野へ。
タジマヤでは新しい業態の開発も続けています。
小売事業での「Tマート」「お菓子商店」は、お客様を小売店から消費者へ、また、商品を菓子・食品から生活密着商品へと広げ、首都圏の駅ビルを中心に展開。
また、グループ会社ではホテルビジネスやフードビジネスにも進出するなど、
今後も従来の枠にとらわれない挑戦を続けていきます。