足立支店 井和丸真実(平成28年入社:佛教大学卒)

タジマヤを選んだ理由は?

お菓子が好きで、とにかく食べることが大好きなので、食品業界を中心に就職活動をしていたんです。その中でも、小売店ともメーカーとも関われる卸売業には興味があって、業界研究していくなか、タジマヤを見つけました。セミナーで初めてC&Cについて聞いた時は、最初は良く分からなかったんですけど、実際に職場見学をさせてもらう機会を通してなんとなく理解していって、雰囲気が私に合っているなと思いました。私は、飲食店でホールスタッフのアルバイトをしていて、接客の仕事にも興味を持っていて、両方を実現できるのがタジマヤだったんです。タジマヤのC&Cというシステムは独自のもので、自分がお客様ともメーカーとも関わっていけるというのが、凄く面白そうだったので、タジマヤに決めました。

タジマヤってどんな会社?

タジマヤでの仕事について一番感じたのは、自分で何でも考えて接客販売できる所ですね。スーパーと違って、お店を経営していらっしゃるプロの方に商品を売るという事で、すごく興味はありましたが、実際にやってみると、とても難しかったです。当然、みなさん私よりも長く、ご商売をされていますし、商品のことも良くご存知なので、私がお勧めした商品についても、「これは○○だから売れないよ」等と断られたりします。お客様にご説明して、ご納得して買っていただくのは本当に難しいです。お客様も商売をしているわけですから、求めている物が何かを考えて、商品や情報をご提供しなければなりません。凄く難しいけれど、自分で考えて私なりに工夫して接客販売することにやりがいを感じています。例えば、お菓子であれば食べた感想をお客様にお伝えしてみたり、商品の新しい使い方をご提案したり、いろいろと工夫するようにしています。常連のお客様に毎日ご提案し続けて、購入していただけた時は、本当にうれしかったです。以前、たまたま街中でお客様のお店を見つけて、訪問させていただいた事があったのですが、自分がお勧めした商品が陳列されていて、凄く嬉しかったです。お客様も覚えていてくださって、ますますやる気が出てきました。

タジマヤでの仕事は、本当にいろいろな人と関わる仕事なので、人と話すのが好きな人は絶対に向いていると思います。後は、お菓子が好きな人ですね。発売前の新商品もいち早く知ることができるし、新商品のサンプルもいただけるので誰よりも早く試食もできます。お菓子の種類は本当にたくさんあるので、今まで見たことが無いような商品にも出会えます。お菓子が好きな方であれば向いている仕事だと思います。

現在の仕事内容は?

現在の仕事は、主にレジでの出庫業務と、レジ回りの売場整理です。他には、POP作りや店内に貼るチラシの制作もやっています。自分で絵を描いたりして楽しいチラシを作るように心がけています。POPは、新しい商品が入荷された時に気がついたら作るようにしています。POP作りは入社後すぐにやるようになったのですが、最初は数字の書き方から練習しました。POP描き専用の大きなペンを使って、独特の数字を描くんですが、新聞にずっと6とか9とか書き続けて練習していました。今はPOP作りを担当しているメーカーがあるんですが、担当以外のメーカーでも、POPがない商品を見つけると、自分で描いてしまいます。新商品などは描きたい事がいっぱいあるので、POPが貼ってないと、どうしても描きたくなって、自分で描いてしまいます。

今後の課題は?

今はまだメーカーの担当をもっていなくて、メーカーの担当を持つことが、これからの目標です。私はお菓子が好きなんで、できたらお菓子メーカーの担当をしたいなと思います。特にチョコレートが好きなので、チョコレートメーカーの担当は、挑戦してみたいですね。自分が好きな商品を担当したり、その商品のメーカーの方と一緒に仕事ができるというのも、タジマヤの仕事の醍醐味ですね。

それと、レジの仕事は、お客様との接点が一番多く、色々と商品に関して聞かれる事が多いので、もっと答えられるように、商品の知識を高めたいと考えています。最近では、プライベートでスーパーにお買い物に行っても、どういうものが流行っているか注意して見るようになりました。店によっての価格の違いとか、気になるようになりました。お買い物のついでなんですけど、自分が買いたいものだけでなく、店全体を見て回ったり、商品の並べ方とかも、非常に気になります。凄く参考になりますね。