東久留米支店 石田修平(平成20年入社:國學院大学卒)

学生時代にアルバイトをしていた飲食店の仕入れでタジマヤを利用していたので、C&Cのシステムは知っていました。好きなものを好きなだけ仕入れられるのが、お客様にとって一番のメリットですね。

タジマヤでの仕事はメーカーとの商談が重要な業務となりますが、自分が仕入れた商品が、目の前で売れていくのがわかるので楽しいです。とくに自分で仕入れた商品をお客様にお声がけして、買っていただいた時は最高に嬉しい瞬間ですね。

でも、メーカーとの商談は楽しいことばかりではありません。メーカーは販売実績を伸ばすのに必死ですから、それに応えなければなりませんし、かといって、ただメーカーの希望通りに仕入れるだけでは仕事になりませんから。お客様の需要を予測して、販売できる量を予測しなければなりません。なんといっても販売することが目的ですからね。商品を仕入れてお客様に買っていただくまでが一連の仕事ですので、商談は難しいです。メーカーの求める数字を達成するためには、毎週毎週、違った企画や販売方法を考えて実践していかないといけないのですごく大変ですけど、自分の予想があたって大量に仕入れた商品を全て販売しきった時は、仕事したなっ~!て実感しますね。

今の課題は、時間の使い方をうまくすることです。タジマヤの販売職は、色々な業務をやらないといけないですから。通常の販売業務に加えて、午前中はメーカーとの商談をしなければいけませんし、昼は馴染みのお客様に電話営業したりして。どこかで時間がかかってしまうと、全ての仕事が後手後手に回ってしまうので、一つ一つの作業を要領よくできるように努力しています。

タジマヤってどんな会社?

入社四年目になりますが、まだまだやりたくてもできていない事が多いと思います。販売に関しても、同じことだけやるのでなく、色々なことをやってみたいですね。チャレンジ精神を持ち続けたいというか。

学生の方には、自分に自信をもって就職活動して欲しいですね。社会人として仕事する上では、自分に自信を持って行動する事が必要になってきます。就職活動を自分に自信をつけるためのステップアップとして、頑張って欲しいなと思いますね。内定を獲得することが終わりではないので、そこから先に社会人としての仕事が始まりますから。

だからこそ、自信を持って自分をアピールして欲しいですね。特にタジマヤは、そういう人材を求めています。自分に自信を持って行動できる人材がこの仕事には向いてると思います。お客様に販売するためには、自分に自信を持ってお客様に話しかけることが必要になりますからね。何事にも自信を持って欲しいと思いますね。